Special
地酒コスメシリーズ

マスクによる肌荒れ

マスクが原因の肌荒れ、増えています!

 

マスクをすることで肌が擦れ、お肌がガサガサになってしまします。またマスクをしていると中が蒸れてしまい、外すと今度は一気に乾燥が進んでしまいます。コロナ対策で毎日マスクはしたいけど、この肌荒れ、何とかならないかなぁ。

肌荒れ

角質層が乱れ、肌バリア機能が低下!

角質層はお肌の最外層にあって、細菌やウィルスなどの侵入を防ぐ、肌バリア機能を有しています。その角質層がマスクによる擦れなどでガサガサに乱れてしまうと、肌バリア機能が低下し、細菌やウィルスなどの侵入を許してしまい、肌荒れを引き起こしてしまいます。またマスクの不織布のほとんどが化学繊維なので、化学物質に弱い方などは、角質層の乱れからマスクによる肌荒れを引き起こしてしまいます。

毎日のマスクによる肌荒れを防ぐには、角質層を守ること。角質層の乱れを防ぎ、角質層が乱れたらすぐに修復する。これが毎日のマスクによる肌荒れを解消するポイントです。

 

 

 

角質層を守れ!

肌荒れ
逢楽オンラインショップ

酒蔵と共同開発した商品を販売しております

日本酒は各地域に根差した文化であり伝統です。その日本酒の魅力を、日本酒以外の形で伝える。これが逢楽オンラインショップのテーマです。

日本酒や酒粕は、美容成分・栄養成分の宝庫。それを活かして化粧品を作ることで、化粧品を通じて酒蔵のこだわり、その酒蔵の地域性や食文化などを伝えることができます。取り扱っている化粧品を通じて、その酒蔵の日本酒に興味を持ってもらい、その日本酒を飲んでもらう。これが逢楽オンラインショップが目指している事であり、そのことで酒蔵のある地域の活性化につなげ、日本を元気にしていく。こんな壮大な目標を掲げ、日々活動しています。

新潟地酒フェイスマスク

日本酒・酒粕配合フェイスマスク

日本酒と酒粕は、美容成分・栄養成分の宝庫。その成分の効能を活かしたフェイスマスクを取り扱っています。

新潟地酒コスメシリーズ。新潟県の11の酒蔵による共同企画で生まれました。主役の成分は、各酒蔵がこだわって造った日本酒と酒粕。それ以外の成分は全て一緒。つまり違いは日本酒と酒粕だけ。香りの違いが出るのはもちろんのこと、テクスチャーまで違いが出ます。お肌で利き酒をしている気分が味わえる、他にはないフェイスマスクです。

パッケージも日本酒の銘柄を冠し、各蔵の情報なども記載されています。フェイスマスクを通じて日本酒に親しんでいただき、日本酒ファンを増やしていきたいと思います。

酒粕パック

生酒粕配合の本生酒粕パック

新潟県の老舗酒蔵、今代司酒造の生酒粕を贅沢にたっぷりと配合した「本生酒粕パック」。酒粕エキス配合の酒粕パックとは違い、生酒粕をそのまま配合しています。だから香りは酒粕そのもの(香料不使用)、色も酒粕そのもの(着色料不使用)です。しかも配合成分はたったの8つ。滑らかに酒粕を塗り広げられるようにするための成分以外は配合していません。つまり効果を感じるのは酒粕のもっている美容成分。

酒粕は、保湿効果と肌荒れを防ぐ効果が抜群。使った直後から驚くほどツルツルプルプルのお肌に。キメが整ってたっぷりと潤ったお肌は、ワントーン明るい輝きを放ちます。

逢楽オンラインショップを運営する株式会社つつわびは、酒蔵とのパイプを活かし、日本酒や酒粕を各酒蔵から直送してもらい、商品化しています。単なる原料の一つとして配合するのではなく、主役はあくまでも日本酒と酒粕、そして酒蔵であり、それをご愛用いただいているお客様。だから一般的な化粧品とは違い、まるで料亭でお酒を飲んでいるような、酒蔵を見学しているような、その地域を旅しているような、そんな特別で優雅な時間を楽しんでいただけます。

お肌を美しく、そして心豊かに!逢楽オンラインショップのテーマです。

NEW!

新着情報

逢楽オンラインショップで取扱い商品について、新しい情報をお知らせいたします。

< 12 3 4 5 >

Company

つつわび
株式会社つつわび 逢楽オンラインショップ

株式会社つつわび

株式会社つつわびは、日本酒の酒蔵とのパイプを活かし、日本酒や酒粕を配合した化粧品類を企画製造販売しています。主にフェイスマスクや酒粕パックなど、日本酒と酒粕の美容成分を活かした商品を取り扱っています。

株式会社つつわびでは、主役である日本酒や酒粕の特徴を最大限引き出す配合にこだわり、余計な成分を排除しています。わかりやすく言えば、「香るほど日本酒を配合し、酒粕は見えるほど配合する」。美容効果の高い日本酒と酒粕を配合していれば、他の余計な成分は不要だと考えています。

自社の商品として「新潟地酒フェイスマスク」「新潟地酒本生酒粕パック」を自社販売サイト「逢楽オンラインショップ」で取り扱っています。

弊社がプロデュースした商品には、新潟県以外の酒蔵のものも多数ありますが、全て共通しているのは、日本酒と酒粕が主役であること。そして日本酒の良さを伝えるということ。単なる原料としてしか日本酒や酒粕を見ていない、他の商品とは一線を画しています。

弊社が携わった商品を通じ、酒蔵と消費者の方につながりを持ってもらう。日本の伝統であり文化である日本酒を、もっと多くの方々に知ってもらい、飲んでもらう。酒蔵のある地域のことを知ってもらい、その土地の文化に触れてもらう。株式会社つつわびでは、これらを意識して商品づくりをしています。

RELATED

関連記事